ついにバンコクにドンキホーテがオープンしました。近くのホテルに宿泊していたので、さっそく行って来ました。夜10時だというのに賑わっています。レジは全て10人ほど並んでいます。

入り口横には焼き芋が売っています。昼間に通った時は行列ができていました。夜は閉まっていました。

入り口はこんな感じ

水菜や小松菜など日本産の野菜が並ぶ

果物も日本産のりんごやイチゴが買える

日本製の調味料やお菓子、ジュースなどかなりの品揃えだが、日本で買うのと比べると2から3倍の値段でした。チューブ入りのわさびが99バーツもします。日本なら100円ほどですよね。




焼酎、日本酒などかなりの品揃え

日本のウイスキー

日本のワイン

日本酒 獺祭、久保田まである

2階は化粧品中心の売り場

日本のドンキホーテと違うのはオール日本製品でタイ人が日本に観光に来て買いたいものを売っているということです。観光客に知名度があるので、タイ人はフジスーパーに行くよりドンキホーテで買い物するでしょうね。

2階はツルハドラッグやゴルフパートナーもありました。残念ながら閉店時間でした。

ドンキモール3階は飲食店街です。

お好み焼きの風月

サガミもある!

イタリアン

以上、バンコク トンローのドンキホーテレポートでした。

スポンサーリンク